免疫力を高めるサプリとは?

免疫力を高めるならネギが良い理由

 

ネギというのは、いろいろな料理でも使うことが出来ますし、薬味としても活用することが出来ます。それに色々な栄養素が含まれていますから、しっかり食べておきたいところです。

 

ネギというのは、スタミナを高めてくれる野菜だということでも有名なのですが、このネギというのは免疫力を向上させる効果も期待できるといわれています。

 

このネギには、ビタミンCやβーカロテンのように免疫力の向上効果があるといわれている栄養素も豊富に含まれていますし、ネギオールといわれる抗菌作用がある成分も豊富に含まれています。ネギの中でも、葉が青くなっている箇所というのは、ビタミンCやβーカロテンが豊富に含まれていますので、葉が青い部分をしっかり食べるようにしましょう。

 

ネギに含まれている栄養素をしっかり摂取したいのであれば、旬の季節である冬のネギをしっかり食べることをお勧めします。ネギをしっかり食べたいのであれば、効率いい食べ方についても知っておくといいでしょう。

 

なるべく冷凍保存をしない

 

ネギを細かく切って冷凍すると、いつでも料理で使うことは出来るのですが、切った部分から栄養素が逃げてしまい、栄養価も低下してしまいます。ですので、可能な限り冷凍保存をせずに、料理を作る直前に使うようにしたほうが、ネギ本来の栄養素を摂取することが可能になります。

 

それに、熱でネギを調理してしまうと、含まれているビタミンCなどといった栄養素が破壊されてしまいます。ですから、なるべく加熱をせずにネギをそのまま食べるようにしてください。加熱をしなくてはならないのであれば、脂を活用することで、βーカロテンの吸収率を高めるようにしましょう。

 

ちなみにネギには、白ネギと青ネギがあるのですが、青ネギのほうがカルシウムなどのように骨粗しょう症対策をすることが出来る栄養素がたくさん含まれています。ですので、高い栄養価を摂取したいという人や、骨粗しょう症対策をしたいのであれば、青ネギを食べるようにしましょう。

 

ネギには独特の匂いがあるのですが、これはアリシンといわれる栄養素によって発生しています。このアリシンは、疲労を引き起こしてしまう乳酸の分解作用がありますし、血行を促進させる作用もあります。このアリシンを摂取したいのであれば、水を使わずに食べるようにしましょう。

 

イケメンは免疫力が高い?

 

 

病気というのは気持ち次第でも、病状がよくなることもあれば、悪くなってしまうこともあるといわれていますよね。それに免疫力が下がってしまうと風邪などのような病気を発症しやすなったりします。

 

フィンランドにあるトゥルク大学の発表によると、いわゆるイケメンといわれる人というのは、女性からも好かれるだけではなく、平均よりも免疫力が高くなっているといわれています。それと同時に、女性の場合は、どれだけ美人だとしても、免疫力に影響はないということが確認されました。

 

イケメンの男性というのは、男性ホルモンも活発に分泌されます。そして、男性ホルモンには免疫力をアップさせる作用があるといわれていることから、病気になりにくいのではないかとされています。このことから、イケメンというのは、免疫力が高くて病気になりにくいという結論が出たのです。

 

イケメンも飲んでる免疫力を高めるサプリはこれ⇒免疫力を上げるサプリ!

 

これまでに、容姿と健康について研究が行われてきましたが、容姿が優れている人というのは、健康もいい常態だと認識をしています。ですので、病院に受診をするということも少ないのだそうです。

 

シンシナティ大学というアメリカの大学の研究によると、健康と容姿というのは、密接な関係があるという研究が行われています。この研究では24歳から35歳の15000人を対象にしてアンケートを行いました。

 

これまでにどのような病気などになったことがあるのかなどを調査して、健康状態も調べています。また、アンケート調査だけではなく、聞き取り調査も行っています。

 

その結果、男性の場合は魅力的と1回判断されると、コレステロールの数値が高くなる危険性が13%低下しました。この他にも、うつ病と診断されるリスクは15%、高血圧は20%も減っています。

 

また、アンケート調査でも容姿がいいと判断された人というのは、病気や精神疾患などと診断された人は少なかったということが分かっています。

 

現在も、イケメンと健康や免疫力の関連性については研究が行われているのですが、容姿が優れているというのは、遺伝子も優れているのではないかという説をシンシナティ大学のジョセフ・ネデレク氏は唱えています。

 

イケメンだと容姿が優れているだけではなく、免疫力も高いのは不公平だと感じる人もいるかもしれません。ただ、これは完全に科学や医学で証明されたわけではなく、まだ仮説の段階だといえるでしょう。

 

それに、免疫力というのは容姿だけで決まるというわけではありません。生活環境や生活習慣によって免疫力というのは影響を受けるということに変わりはないのです。ですから、容姿に自信がないという人もいると思いますが、だからといって必ずしも免疫力が低いわけではありません。イケメンだとしても、不摂生をしてしまっていては免疫力だって下がってしまうものなのです。

 

リンスインシャンプーと薄毛

 

薄毛で悩んでいる方は老若男女問わず多くなっており、男性だけの悩みということもなくなってきています。この問題を引き起こす原因のひとつと考えられてるものが、リンスインシャンプーです。

 

このリンスインシャンプーが薄毛を促進してしまうといわれているのはなぜか、その真偽とともに考えてみましょう。シャンプーの目的は一言で言えば、頭皮の洗浄です。では、リンスの目的は何でしょうか。それは、髪の毛に対して有効成分を伝えることです。ですから、シャンプーは頭皮、リンスは髪の毛と役割分担がきっちりとあります。

 

ここで問題として注目したいのが、リンスインシャンプーが頭皮についてしまうという点です。髪の毛に作用するべきリンスが、頭皮に大量に接触することは、敏感な頭皮にとって好ましいことではなく、頭皮がダメージをうける原因になってしまい、それによって薄毛の原因を作ってしまうのです。

 

リンスは髪の毛に吸着して髪の毛を保護する役割があります。ですから、流れ落ちてしまっては意味がなく、ある程度のしつこさも重要な意味をもっています。そんなリンスが頭皮にくっついてしまうと、頭皮をコーティングしてしまって長く残ってしまいます。

 

すると、頭皮の環境は悪化するしかなく、それによって薄毛の原因を作ってしまいます。つまり、頭皮に菌が異常繁殖しやすい環境になるのです。菌による炎症は髪の毛の量や質を落としてしまいますので、抜け毛も促進されてしまい、ますます頭皮の環境が悪くなってしまいます。

 

ですから、髪の毛をいたわるのであれば、できるだけリンスインシャンプーは使わないにこしたことはありません。短髪の方であればむしろシャンプーだけでも十分です。

 

こちらも参考に>>>http://xn--vck8crcu366ao20a.tokyo/

更新情報・お知らせ

(2016/05/12)
二日酔いは民間療法でなおせを更新しました
(2015/08/11)
カーシェアリングを始める前に必要なことを更新しました
(2015/08/11)
看護師の給与はどれくらいなの?を更新しました
(2015/07/22)
免疫力が上がるしそを更新しました